永久脱毛コラム

永久脱毛の効果とは?

皮膚科や美容外科といったクリニックで受けられるのが、永久脱毛です。エステサロンは医療機関ではないので、永久脱毛を行うことはできません。医療用のレーザーを使うことで、毛の生える元になる毛母細胞を破壊することで、確実な効果を発揮する脱毛です。毛の生え方は個人差がありますが、ムダ毛がなくなったと実感できる唯一の脱毛として、国に認められる効果があります。エステサロンでは毛母細胞を破壊することができません。

永久脱毛のしみくが知りたい!

永久脱毛では、メラニン色素に反応する特殊なレーザー光線を当てることで、毛を生えなくします。レーザーは黒い毛に反応し、毛包全体に熱を放出します。その熱が毛を作り出す毛母細胞を破壊することで、毛が生えなくなるのです。レーザー光線は脱毛に必要な細胞だけを破壊します。他の細胞組織を傷つけることがないので、健康を害する心配はありません。永久脱毛は休止期の毛には効果をあまり発揮しないので、脱毛が完了するのは施術開始から数ヵ月~1年後となります。

永久脱毛完了までにかかる期間は?

永久脱毛は、ムダ毛の気になる部分にレーザーを照射することで徐々にムダ毛を生えてこないようにできる施術で、永久脱毛をすることが可能です。
毛には毛周期がありますので、数回の施術は最低でも1か月以上あけてから行うことが推奨されています。
又、人によって脱毛の効果はことなりますので、完了にかかる期間も一年かかる人もいれば半年で終わる人もいます。
又、部位によって効果が出やすい部分と出にくい部分があります。

永久脱毛の効果は部位や毛の濃さで違う

美容クリニックなど医師のいる施設で受けることができる永久脱毛は、ムダ毛への効果が高いというメリットがあります。
そのため、短い期間で脱毛を終わらせることができるのが魅力です。
ですが、施術を行う部位によって効果が変わってきます。
それは、永久脱毛がムダ毛に含まれているメラニン色素に反応してダメージを与えるためです。
ですので、ワキやVラインなどムダ毛の濃い部位は脱毛効果が得られやすくなっています。
反対に顔や背中のような、うぶ毛が多い部分は施術が長引く傾向にあります。
永久脱毛が完了するまでには個人差もありますが、ワキやVラインは半年から1年、うぶ毛の施術には1年ほどかかるのが一般的です。

永久脱毛は埋没毛にも効果あるの?

埋没毛に優れた効果を期待できる方法については、多くの若い女性から注目が集まっており、短期間のうちに永久脱毛のメリットやデメリットを比較することが良いでしょう。
とりわけ、埋没毛のケアを効率よく行うためには、専門的なノウハウが要求されることがありますが、いざという時に備えて、常に役立つ知識を身に着けることがおすすめです。
もしも、永久脱毛の仕組みについて知っておきたいことがあれば、ムダ毛の自己処理に挑戦をしている人の口コミを調べることで、毛抜きやカミソリの使い方を覚えることはもちろん、保湿効果の高い方法を採用することが大事です。

埼玉の永久脱毛口コミランキング